トピックス

HOME > トピックス > 夏季大学講座 Talk Session in Yatsugatake

第5回八ヶ岳jomon楽会夏季大学講座は今年から私たちの拠点である「原村 八ヶ岳自然文化園」とのコラボで、”TALK SESSION in YATSUGATAKE “
ヤツガタケトークセッション+諏訪地域学の中に組み込まれて開催します。

2020年8月9日(日) 会場:八ヶ岳自然文化園大研修室
受講料:500円 定員: 50名

10:00〜12:00 講師: 北条芳隆 東海大学文学部教授
「三内丸山遺跡と北限の満月」〜三内丸山遺跡の巨大柱列は八甲田山から登るスーパームーンを遥拝し、土偶に月の若水を注ぐ祭場だった!〜

13:30〜15:30 講師: 米田穣 東京大学総合研究博物館教授
「栃原岩陰遺跡の土器付着炭化物の分析から考える完新世の始まりと土器の使い方」
〜縄文人は土器で何を煮て食べたのか?土器に付着したおこげの分析から考える〜


ページの先頭へ